fc2ブログ
おやつときどきごはん
3度のメシより1度のおやつ?! とりとめもなく。
茶寮 ぎょくえん
かき氷が食べたくなってくる季節。
私の中で、これまでのNO1かき氷はダントツで
京都のぎょくえん
めちゃめちゃオススメで今までにも何人の友達に教えた事か。

このお店の存在を知ったのは、かれこれ二十年位前のこと。
前を通るたびにちょっと気になっていたお店。
なぜなら店の看板に書いてあるのは、、

あんコーヒー 

あんこもコーヒーも好きだけど、、なんとなくその頃そのお店に入る事は無かった。
ところが、4~5年前ネットで、このお店が実はかき氷が絶品だという記事を見つけ、行ってみて以来ここのかき氷のとりこに。
もっと早く行っとけば良かった~。
なんだか損した気分。

しかし、2~3年前からすっかり有名になって、長蛇の列ができるようになってしまった。
とても小さい店なので、かき氷といえども回転はあまり良くないし、、
行く度に列を見て諦め、もう2年位は食べていなかったような。

20070702005015.jpg


ところが先日、久々に店を覗くと、なんと4人待ちぐらい。
これは、絶対食べねば! という訳で、久々の

黒蜜ミルク氷
20070702005001.jpg

なんといっても、この氷がまず素晴らしい。
一体どうやって削っているんだろう? 奥で作っていて見ることができないので、「 おじいさんがカンナで一つづつ削ってる 」 などと憶測が飛んだりする。 実は違うらしいが、ほんとにカンナで削ったんじゃなかろうかと思うぐらい薄くて長い氷が、ふわっと盛られている。
急いで食べなくては、このふわっと感は消えていくので要注意。

そして黒蜜。
まんべんなく、程よくかけられた蜜はクドさがなく限りなく上品な甘さ。
ミルクと混ぜ合わさった部分は、まるでキャラメルのよう。

とにかく美味しい。
甘いはずなのに、食べ終わるとまったくあと口が甘くなく、さっぱり。
これは凄いこと。
久々に食べても、やはり変わることなく私のベストかき氷。

ちなみに、あんコーヒーはまだ飲んでいない。
多分好みだとは思うので、、いつか是非。


お値段 \550 (納得)
好み度 98%



リーガロイヤルホテル大阪 Part 3
今年も近場で優雅にホテルステイは、
お気に入りのリーガロイヤルホテルのザ・プレジデンシャルタワーズへ。
前回に泊まったのと同じ部屋なので、その辺の写真は省略。

鶴屋八幡の季節の生菓子は、
PT.jpg


今回もプライベートラウンジでは、ゆっくりまったり・・・
そして、しっかり食べてきました。

アフタヌーンティータイム
20070613001417.jpg

メリッサからの季節のデザート
右の2つ、苺のムースケーキと苺のロールケーキは、5周年記念スペシャル限定サービスのデザート。

20070613001432.jpg


アペリティフタイム
20070613001611.jpg

こちらも5周年記念限定サービスのロゼシャンパン。
20070613001636.jpg


朝食
20070613001731.jpg

こだわりの食材ばかりの数々。

シェフが焼いてくれるオムレツ
20070613001744.jpg


ティータイム
20070613001754.jpg

メリッサの夏季限定デザート
マンゴーゼリー&ココナッツブラマンジェ
オレンジ&ライムゼリー
そして、5周年記念限定の苺チョコ

Chocola Boutique du ROYAL L‘eclat   ~ショコラブティック レクラ~  
珍しくタイムリーな話題、中之島のリーガロイヤルホテルにて。

先月16日にオープンしたばかりの、高級チョコレート専門店「ショコラブティックL eclat(レクラ)」でお買い物。
「グルメブティック メリッサ」の5周年を迎えるのを機に、チョコレート部門が独立したもの。
ちなみに店名の" L'eclat(レクラ) "は、フランス語で「輝き」を意味しているそうです。

場所は、リニューアルしたばかりの1Fメインロビーのフロントのすぐ横。
20070606224846.jpg

どれも素敵で美味しそう。和ショコラにもかなり惹かれるが・・・
友人へのお土産なので(もちろん私も食べるけど)、ここは一番話題性のあるものを。

ホテルメイドの高級チョコレートらしく、パッケージもかなりいい。
20070606223408.jpg


惑星ショコラ
20070607235930.jpg

惑星というからには、全8種類。
値段も値段だけに、、最
初は3個入りにしようかとも思ったが、インパクトなさすぎる。
といって、インパクトのためだけに8個もね・・・。
という訳で、5個に決定。

しかし・・・
「 何? ボウリングの ・・・?」

包みを開けた瞬間の友人の第一声は、、容赦なかった。
まぁ、、確かにね。

(手前から)
Jupiter木星 : フランボワーズ
Mercury水星 : マンゴー
Earth 地球 : ライチ
Neptune海王星: バナナキャラメル
Venus 金星 : パッションフルーツ

それにしても美味しい。
口溶け優しく繊細な味わい、素晴らしい。

20070607235913.jpg

球体の正体は、、、どうやら半円形のものを2つ合わせているみたい。ホワイトチョコで作った型の中にほんのりフルーツ味のガナッシュ、そして外側に惑星ペイント。
面白いなぁ。



お値段  5個入\1,750 (1個\350 高いけど)
好み度  95%
14 Juillet Tokyo ~キャトーズ・ジュイエ・Tokyo~
東京からはるばるケーキがやってきた!
おまけにお店写真まで!
しばしばネタを提供してくれる友人、ありがとう
しかし、なかなか書けないのがつらいとこ。

キャトーズ・ジュイエ・Tokyo

tokyo5.jpg

埼玉の越谷にある人気のキャトーズ・ジュイエというお店が、新丸の内ビルという、最新のスポットに進出してきたらしい。
tokyo6.jpg

新幹線で運んできたのに、崩れず完璧でした・・・でかした!

ル・ソレイユ
Tokyo2.jpg

ライムと木苺のムースなので、爽やかそう!と選んだらしい。
ところが、まず最初にこれを一口食べて絶句。
甘いっ、、、激甘っ。
正統派フランス菓子系のガツンとした甘さ、、、。
とにかく見た目とのギャップに驚いたけど、慣れてくるとまあ大丈夫かな。

タスマニア
Tokyo4.jpg

最初のル・ソレイユの甘さに、この店はヤバイかも~おののくも
バナナのビスキュイにチョコレートムース、トロピカルソースの組み合わせのこれは、見かけによらず甘さ控えめ。
バナナの風味は弱いけど、、チョコレートムースのなめらかさもビスキュイとの層も完璧でかなり美味しい。

エクレールカシス
20070529222006.jpg

鮮やかで、とてもきれいなエクレール。
中のクリームまでもきれいなピンク色。
こちらも見た目甘そうだけど、カシスの酸味のしっかり効いた
めずらしいクリームだったので、結構オトナ味。
いい感じ。

和黒糖
Tokyo3.jpg

和三盆とチョコレートのムースをダックワーズと韃靼そば茶入りのクランチチョコレートでサンド。
和素材と洋素材の組み合わせなんだけど、これが本当にうまくハマってて素晴しい。
見た目は地味だけど、クランチのプチプチとした食感も楽しく、とっても美味しい。今回一番気に入ったのがこれ。

それにしても、こちらのケーキのお値段・・・
東京の、しかも丸の内、、、
前に丸ビルのレストランの値段にびっくりした記憶もあるだけに
最新スポットに入っているショップとは思えない、普通の価格(というか、最近にしてはかなり安い価格)はある意味衝撃的。
大きさも普通のサイズなのに。
やるなぁ・・・。

お値段 \380、\450、\280、\380(安い)
好み度 90%
ESPRIT DE FOUQUET'S ~エスプリ ドゥ フーケ~
めちゃめちゃ久しぶりにフーケのケーキを食べた。
しかし、友人が買ってきてくれたそのケーキは、フーケらしからぬ黒いオトナっぽいパッケージに入っている。
何これ?
実は、フーケ生田店はエスプリ ドゥ フーケという別バージョンのフーケに変わっていたらしい。

ケーキも少しオトナっぽい感じ。
ちょっと小さい?!

ストロベリーショートケーキ
20070430224137.jpg

定番のショートケーキ。苺が大きくて素敵。
あっさり目でなかなか美味しい。

苺ジャム・ストロベリーチョコムース
20070430224122.jpg

苺の甘酸っぱさに、ほろ苦いチョコ味がいい感じ。
見た目もかわいく繊細な感じ、春らしい。

ジャポン・パルフェ
20070430224051.jpg

いきなり和菓子風だけど、実はこれが一番好みだった。
甘納豆?みたいなのもいいし、下の抹茶ムースがなんとも美味しい。


フーケといえば、神戸の老舗。
子供の頃は、今のように洗練された美味しいケーキ屋が何処にでもある訳ではなかったので、たまに神戸の親戚が買ってきてくれたフーケのケーキは当時としては、別格のセンスのよさと美味しさで憧れだった。
特に諏訪山本店に初めて連れて行って貰った時、大きなショーケースにずらっと並ぶ果物たっぷりの色とりどりのケーキは、子供心にも衝撃的だったのを覚えている。
最近、他に買いたい店も多くて、なんとなく行くことがなくなり
いつの間にか大阪のデパ地下にあった店もなくなっていた。
ハイジのこともあったし、ひょっとして、ヤバイんじゃないかな?と
思っていたりしたんだけど、、、。
やっぱり厳しかったらしい。
今回色々と調べたら、「売り上げが伸び悩み、生き残りをかけて新ブランドを展開、高級感を打ち出す」とあった。

是非とも頑張って欲しいなぁと思いつつ、有名パティシエの作る高くて美味しいケーキが流行っているこの頃に、、ちょっと大変かも。
フーケはあくまでも、庶民的ケーキがいいかも、、、と勝手な事を思ってみたり。



お値段 \473・\441・\399(微妙)
好み度 83%