fc2ブログ
おやつときどきごはん
3度のメシより1度のおやつ?! とりとめもなく。
大河内山荘
中村軒を出た後、さらに西にひたすらチャリを飛ばし、物集女街道を少し南へ。
ここには、一度行ってみたかったんだけど、場所が場所だけに&その値段に躊躇して、なかなか行けなかったくいしんぼー山中というステーキハウスがある。
今回、せっかくやし~と勢いで行ってみた。 (詳しくはコチラ)
思っていた以上にインパクト大なお店で満腹~。

さあ、嵐山へ。
しかし、途中に鈴虫寺という看板を見つけ、せっかくだからと寄ってみることに。昔、友人にお守りとか貰ったことはあるんだけど、実際に中に入ったことが無かったし・・・。
ところが・・・・・
suzumushi.jpg

ありえない行列。 1時間半待ち??
TDLのアトラクションかっ!? 人気とは聞いてたけどここまでとは・・・。

もちろん、行列には加わらず再び嵐山を目指す。
こんどは、車道が物凄い大渋滞になってきてほとんど動いていない。
そんな横を、スイスイとチャリで抜かしていくって、なんだか気持ちいい~。

到着、、、しかし渡月橋界隈は、凄い人だらけ。
チャリを押し、なんとか人をすり抜けて行く。 渡月橋のすぐ横では、ボートも優雅さのかけらもないほど、密集してたけど、少し上流へ行くと、なかなかいい感じ。
arashiyama.jpg

嵐山公園を抜け、小倉山にある大河内山荘へ
ここは、往年の時代劇スター、大河内傳次郎が30年の歳月をかけて造った別荘。一般公開されてるんだけど、他のお寺や神社ほど知られてないせいか、入場料\1,000のせいか、観光シーズンでも結構穴場。
春に来た時も、大混雑の嵐山だったのに、ここはかなり静かでのんびりと桜を観ることができたので今回も期待してきた。

大河内傳次郎  男前~。 
ookouchi.jpg


庭園の散策の前に、まずは一服
ookouchisanso3.jpg

ここでは入園するとお抹茶&お菓子付、お茶席でゆっくりと頂ける。
お菓子は、最中 美味しかった。

しばらく寛いでから庭を散策
まだ、完璧な紅葉ではないけど、かなり綺麗に色づいてる木もあった!見上げると美しい~
ookouchisanso5.jpg

2万平米という広大な敷地をのんびり歩いて行くと、素晴らしい苔庭が現れる。 
奥に見えるのは滴水庵という茶室。
ookouchisanso2.jpg

ビロードのような苔の緑と赤のコントラストも素敵!!
ookouchisanso.jpg

だんだんと上り道になっていく。 
一番上まで上ったところにある月香亭からの眺め
ookouchisanso4.jpg

市内が一望でき、遠くの山々もうっすらと見える。
計算されつくされた借景庭園、これだけ広々とした美しい庭をのんびりと満喫でき、お茶とお菓子を頂けるなんて、\1,000の入園料も決して高くないなぁと、今回も私は大満足。


ちなみに、春の大河内山荘は・・・

こんな感じでした。
秋とはまた全然違う、こちらも素晴らしい~!
ookouchisanso6.jpg


ookouchisanso7.jpg

この時のお菓子は、桜餅でめちゃ嬉しかったなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oyatsu.blog10.fc2.com/tb.php/105-9e8df840
この記事へのトラックバック